結婚式1.5次会の会費制設定と内容、ご祝儀

結婚式の1.5次会とは?

最近、結婚式の1.5次会というのをよく聞くようになりました。
これは、披露宴ほど豪華で形式ばったものではなく、二次会ほどくだけた会ではありません。どんな場合この結婚式1.5次会を行うかというと、


■海外挙式をした後、日本で新郎・新婦の友人や知人に報告を兼ねて結婚式1.5次会を行う
■親族のみで挙式、会食などをすませ、その後友人だけで結婚式1.5次会を行う
などです。結婚式1.5次会は親族の方は参加せず、友人・知人だけで行う披露宴と思ってもいいでしょう。


ひとくちに結婚式1.5次会と言っても、いろいろなスタイルがあります。
たとえばホテルでの、ケーキカットも新婦のお色直しもあり、フルコースが出る結婚式1.5次会
両家のご両親は挨拶だけで同席せず、友人だけで和気あいあいと結婚式1.5次会を過ごせるようです。


またレストランやパーティ・スペースを貸しきって、1万円前後の会費制で友人・知人のみを招待する結婚式1.5次会。この場合は、
会費と内容のバランスをとる、何か出し物をしてお料理を食べるだけの1.5次会にしない、など注意したほうがいいでしょう。

結婚式の1.5次会へのご祝儀

友人・知人の結婚式が1.5次会だった場合、いちばん悩むのがお祝儀の金額です。
普通の披露宴だと、友人の場合は3万円が相場ですよね。


まず会費制の結婚式1.5次会であれば、基本的にはその会費だけでいいのです。
でももし親しい友人であれば、別に1万円(または3万円)をご祝儀として別途渡すか、
自分の予算に合わせて何かお祝いの品物を送ったり渡したりするものいいでしょう。


ホテルや高級レストランで着席+コース料理の結婚式1.5次会であれば、普通の披露宴なみの準備がかかっているはずなので、普通と変わらない金額(友人であればご祝儀相場は3万円)がいいでしょう。


レストランやホテルなどでビュッフェ式の結婚式1.5次会であれば、ご祝儀は1万円〜2万円でも構わないでしょう。
ただ、ご自分の結婚式のとき普通にご祝儀をいただいた方であれば、お返しをするつもりで3万円を包んでもいいですし、
またご祝儀は1万円にしてお祝いの品物を別に贈ってもいいでしょう。

結婚式1.5次会にいいウェディング・レストラン

たくさんあるレストランの中でも、結婚式1.5次会に向いているレストランと向いていないレストランがあります。
ある程度の大きさのレストランであること、そしてウェディングなどのパーティに慣れていること
が必要です。


そして招待する人数にもよりますが、まず雰囲気がどことなく結婚式向きで豪華な感じがほしいですね。食事もおいしいこと。
できれば、控え室になるような部屋や空間がとれること、駅からの便がいいことなども考慮したいものです。


こういった結婚式1.5次会にも使えるウェディング・レストランは、あまり知られていませんが、雑誌やネットで探せばいいお店が
いろいろあります。少し調べてみたので、よかったら検討してみてください。(名前をクリックすると参考ページに行きます)


フレンチ・レストラン「ラリアンス」(東京・神楽坂)


■リストランテ・サバティーニ青山 (東京・青山)


■ノブ・東京 (東京・虎ノ門)


■明治記念館 (東京・青山1丁目)
   *20名ぐらいからのお部屋があるので小規模な結婚式1.5次会もOKです。
■フレンチ・レストラン「モナリザ」(東京・恵比寿)